今日のおやつはロッテのチョコパイとロッテのパイの実にしました。

パイの実は先日スーパーで発見した「チョコを味わうパイの実<深みショコラ>」です。



この2つを食べてるとふと「チョコパイはなぜパイなのか?」という疑問が浮かんできました。

パイと言えばアップルパイミートパイうなぎパイもパイ生地じゃん。

でもチョコパイはパイ生地ではなくてケーキみたいな生地じゃん。

パイの意味」を調べると以下のように解説されています。

小麦粉とバターを材料とし冷水を加え、小麦粉とバターとの薄い層が交互に重なり合うような生地を作り、ジャムや肉などを包んで天火で焼き上げる菓子や料理。

やっぱりチョコパイはパイじゃないじゃん。



調べたらロッテのサイトに答えがありました。

chocopie

アメリカではケーキとかクッキーにクリームなどを挟んだものもパイという名前を付けることがあるんですね。

ウーピーパイはこれ

ムーンパイはこれ

チョコパイにそっくりです。



謎が解けました。



ではっ!