明日6月1日からふるさと納税の規制が厳しくなりますね。

新制度では以下の3基準を満たした自治体のみがふるさと納税の対象になります。
  • 返礼品は地場産
  • 調達費は寄付額の30%以下
  • 寄付募集の適正な実施
なので商品券とかの返礼品はなくなっちゃうんですね。

 

ということで静岡県小山町に枠ギリギリまでふるさと納税しちゃいました。

返礼品はリンガーハット商品券です。

koyama_ringer
 
13,500円の寄付だと500円×8枚=4,000円分が貰えます。

27,000円だと8,000円分です。

寄付額の30%ほどです。



さらにふるなびからふるさと納税をすると寄付額の3%のAmazonギフト券がもらえます。



昨年も静岡県小山町ふるさと納税をしてリンガーハット商品券を貰いました。

昨年は寄付額の40%分が貰えたのでさらに良かったです。



6月1日からは「過度な返礼品で多額の寄付を得た」として以下の4都市は総務省から制度から除外されます。
  • 静岡県小山町
  • 大阪府泉佐野市
  • 和歌山県高野町
  • 佐賀県みやき町
静岡県小山町ふるさと納税の対象じゃなくなっちゃうんですよね。



では・・・