ブックオフ株主優待券で旅本を4冊買ってきました。

001

 アフリカなんて二度と行くか!ボケ!!・・・・・・でも、愛してる(涙)。 さくら剛(著)
 アフリカなんて二度と思い出したくないわっ!アホ!!・・・・・・でも、やっぱり好き(泣)。 さくら剛(著)
 中国なんて二度と行くかボケ!……でもまた行きたいかも。 さくら剛 108円
 裏国境」突破 東南アジア一周大作戦 下川裕治(著)

各108円でした。 



Amazon.co.jp


Amazon.co.jp



Amazon.co.jp



Amazon.co.jp



さくら剛
さんの著作との出会いは「東南アジアなんて二度と行くかボケッ!・・・・・・でもまた行きたいかも。」でした。

ソニーの電子書籍・電子コミックストア【Reader Store】で無料の豪華立読み版を見つけたので読んでみました。

豪華立読み版は無料なんです。

Reader Store で「東南アジアなんて二度と行くかボケッ! <豪華立読み版>」で検索すると無料版が表示されます。
※びっくりマークの後ろにスペースを入れましょう

00


今すぐ読む」をクリックすると「1.プロローグ」と「2.楽しい密林 1」までを読めます。

01


さくら剛さんの文章は出だしから軽い感じです。

02


でか文字も多用されます。

03


最初は「こういう感じのってどうなんだろ?」と思いながら読んでましたが、読み進めていくうちに面白くて読みやすいと感じるようになりました。

で・・・

続きを読みたくてブックオフで探していたんですが108円にならなくて買えませんでした。

今回、アフリカの2冊と中国の1冊を買ってきましたが「東南アジアなんて二度と行くかボケッ!・・・・・・でもまた行きたいかも。」は108円コーナーにはなかったのでまだ買えてません。

早く続きを読みたい・・・


Amazon.co.jp



下川裕治さんの著作との出会いは「12万円で世界を歩く」でした。

アジア・アメリカ・キューバなどに12万円で行って帰ってくるという内容です。
  1. バンコクから尻にアセモの二千キロ。赤道には白線が引いてあった
  2. 高度四千メートルめざすヒマラヤ・トレッキング。ヒルの森にヒルむ
  3. 韓国をぐるーっと一周バスの旅。かかった費用は五万七千二百一円
  4. 神戸から船に乗り続けて十三日。長江(揚子江)の終点にたどり着く
  5. ついにニューヨーク到達。アメリカ大陸、一万二千二百キロ
  6. 北京発ベルリン行き列車、二十八日間世界一周
  7. インド大陸を列車とバスで横断。ラダックに青空を見に行く
  8. 念願のカリブ海リゾート。キューバのドル払いアリ地獄に泣く
  9. 東シナ海、南シナ海、四つの中国めぐり。超たいくつクルージング
  10. ロサンゼルスからひたすら北上。カナダ最北端、北極圏突入
  11. タイ国境線をなぞる戸惑いの旅。気がついたら“密入国”
  12. 神戸からアテネ、一万五千四百七十二キロ。シルクロードを揺られぬく

この本を読んでから旅本を買い続けることとなりました。

下川裕治さんの本もたくさん買いました。


Amazon.co.jp



さて・・・

読書を始めよう・・・



では・・・