先ほどスーパーに買い物に行ってきました。

チラシ105円キャベツがあったので、それだけを買うために出かけました。



開店に合わせてスーパーに行き、でっかいキャベツをゲット!

すぐにレジに並びました。

前のおじさんのカゴには巨大な白菜1個だけが入ってます。

でかっ!

いくらだろ?

会計するところを見ていると160円でした。

安いじゃん!

TKも買おうっと!



105円キャベツの会計を済ませて、売り場へ戻って白菜を探します!

見っけ!



白菜はみんなでっかいです!

なので客が群がってます。

ダンボール箱2~3個入れてレジに向かう人も数人います。

中国人っぽいから、中華料理店の人かな。

TKもでっかいのをゲット!

レジに向かいます。



レジに並んでTKの番になりました。



青年レジ係が「~1点でよろしいでしょうか?」と聞いてきました。

声が小さいので最初の方がよく聞こえませんでしたが、白菜1個だけなので「はい」と答えます。

カゴに商品が1個しか入ってないんだから、確認しなくていいんじゃね?

と思いながら105円ジャストを払います。

レシートを受け取って会計完了!



台にカゴを置いてレシートを見ると、『キャベツ 105円』になってました!



そうか!

そういうことか!

青年レジ係が言ってたのは「キャベツ1点でよろしいでしょうか?」だったんだ!

なんか、不安そうに聞いてたから「これはキャベツかな?白菜かな?」と思って、「キャベツ1点でよろしいでしょうか?」と聞いてきたのかも。



キャベツ白菜なんてひと目でわかると思うのに・・・

自分で買い物したことがない若者にはわからないのかな・・・



まあ、TBSの『噂の東京マガジン』の『やって!TRY』にでてくる女の子たちと同じような感じかな・・・

この青年レジ係も、サバアジイワシの区別もつかないんだろうな。

サバアジイワシもパックに入ってなくて自分で選んでビニール袋に取って買うのがあるけど、間違いを連発するのだろうか・・・



買ってきたキャベツ白菜を並べてみました。

どちらが白菜かわかりますか?

IMG_2612

定規で測ってみたら30センチほどの大きさでした。

重さは2つ4.8キロでした。



青年レジ係のおかげで、55円得しちゃいました!



ではっ!